のんびりサイト

悩んだりくよくよしないための考え方

日本人として生まれて、しかも平凡な家庭に生まれただけで超ラッキー。
人はついつい自分が恵まれた環境にいることを忘れがち。
小さいことで悩み始めたら、まずはそこに立ち戻る。

■人からの注意は聞かない。
人のことを評価したりダメだしする人ほど、逆に自分が他人に評価されたら怒りだす。
だから批判的な人の意見はあまり聞かなくて良い。

「周りが見えなくなる、意識が一点に集中しすぎる」
これはむしろコンテンツ作成においては長所である。
失敗したくない⇒失敗しても別に大したことない
あいつ嫌い⇒まぁ別にいっか
難しそう⇒楽しそう

落ち込む出来事でも、だいたい2~3日経つと記憶が薄まる。
謙虚でも自信過剰でもなく、楽観的な人が最強。
会社の提出物や予定は早めに終わらせて脳内タスクを減らす。

■人間関係
人と無理に話そうとしない、無言でいい、自然体でいい。
人からの期待はいらない、怒られても楽観的に。
人の顔色を見ずに、仕事を楽観的に淡々とこなす。

■忘れ物をへらす方法
物を減らす。
整理整頓をする。
道具の定位置を決めて同じ場所にしまう。
余計なものを持たない、出さない、しまう、捨てる。

声に出す、指をさす。
「携帯、カギ、持った、エアコン、ヒーター、消した」

関連ページ