のんびりサイト

メタマスクとは?

イーサリアム系のトークンを保管するためのWebウォレット。

トークン保管、イーサリアムのブロックチェーンを基盤として開発されたDApps連携、ブロックチェーンゲームの連携が可能。またDAppsの利用料金やブロックチェーンゲームのアイテム購入代金などは、MetaMaskを通じた決済が可能。

Webブラウザの拡張機能やスマホアプリで利用できる仮想通貨専用のWebウォレット。
イーサリアムや、イーサリアムをベースに発行されたERC-20トークンを保管できる。

パソコンにウォレットをインストールして利用するデスクトップウォレットと、スマホにアプリをインストールして利用するモバイルウォレットの2タイプがある。

ウォレットとは?

通貨を保管する場所のこと。仮想通貨用の電子財布。
ウォレットは、秘密鍵と公開鍵を使った暗号システムで、保管している仮想通貨を守る。

公開鍵は誰でも確認できるコード、秘密鍵は公開されない仕組み。
安全に仮想通貨を保管するためには、秘密鍵の管理が重要になる。
オンラインでつながっているホットウォレットは、セキュリティレベルが高い。

仮想通貨の取引所とウォレットの違い

取引所は、仮想通貨の売買や保管を行う場所。
取引所で仮想通貨を購入する場合、法定通貨を仮想通貨の取引所の口座に入金し、その資金で購入をする。
さらに、種類の異なる仮想通貨同士で売買を行うこともできる。

ウォレットは、取得した仮想通貨を「保管」することが目的。

トークンスワップ機能

メタマスク内でトークンの交換を行える機能のこと。
複数のマーケットメーカーや分散型取引所(DEX)などのデータを組み合わせ、最良の交換レートを提供。
複数の取引所を比較せずに最適な価格と最も低い手数料でトークンの交換を行うことができる。

メタマスクのデメリット

アカウントのパスフレーズ、ウォレット秘密鍵を紛失すると、MetaMaskで保管していた仮想通貨が取り出せない。
パスフレーズと秘密鍵は、紛失や漏洩に気を付けて管理する。


上記の場合、MetaMaskのアカウントを復元する必要がある。
アカウントの復元は、12個の英単語で構成された「パスフレーズ」を使用する。
MetaMaskをインストール、ログイン画面に移動する。
「Import using account seed phrase(パスフレーズから復元する)」から復元する。

関連ページ