のんびりサイト

FIREで会社を辞めてフリーランスになるメリット・デメリット

メリット
めんどくさい仕事、やらなくていい仕事を自分の判断で削れる、断れる。
うっとおしい人間関係を自分の判断で整理できる。
新しい取引先、協力してくれる個人事業主などの人間関係を自分で作れる。
働き方、仕事量などを自分で調整できる。

デメリット
会社員として仕事をしていれば経験できたことが出来なくなる。
出会うはずがなかった上司、同僚、取引先、部下、など。
人だけでなく、場所、施設、景色、イベントなど。

嫌な人間、嫌な仕事と関わったことで学んだこともたくさんある。
それが無くなった場合、それは果たして幸せなのか?

会社の仕事だから無理して頑張ってこなした仕事がある。
大変ながら読み込んだ資料、得た知識、技術もたくさんある。
もしフリーだったら、無理そうな仕事は引き受けずに断るかもしれない。

お金は増えてれば楽しいが減ってると辛いらしい。
FIRE経験者の意見で、お金に余裕はあっても徐々に減ってると辛いらしい。
一生食っていく貯金があっても、それが目減りしていくのは精神的にくるそうだ。

エンタメ消費に飽きるらしい。
ゲーム、映画、読書、散歩、ドライブ、最初はいろんなエンタメに時間を消費した。
しかし徐々に飽きて、時間はあるけどエンタメ消費したくない、という状態になるらしい。
エンタメ消費して、それに疲れて、でもやることなくて、ずっと暇、みたいな。

「この生活に飽きた時、社会復帰できなそう」と思うらしい。
自分の能力が相対的に下がっている、社会から必要とされていない感があるらしい。

金銭的な不安が常に頭をよぎる。
会社員でありながら副業や投資で稼いでいる人は多くいる。
お金に余裕はありながら、しかしそれでもなお経済的な不安にかられる。
もしそんな心配性な人間が会社を辞めたとしたら、一体どうなるだろうか?
きっと今より経済的不安は大きくなるはずである。
心配事が増えた場合、日常の幸福度は上がるだろうか?
病気、ケガ、事故、身内の不幸など、予期せぬ出来事に耐えられるか?

理想的な形とは?
会社等で働きつつ、すでにFIREできそうな状態に近づいておく。
お金もあるし、副業もあるし、いつでも会社辞められるぜ!という状態になる。
生活と心に余裕を持ちながら働くことができる。

関連ページ